演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
プロフィール

演劇ユニット エストロゲン

Author:演劇ユニット エストロゲン

演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
次回公演予定。

演劇ユニットエストロゲン
『チョコレートの楽しみかた』
脚本 羽鳥冴
演出 舞可


2016年5月21日(土)、22(日)
@インディペンデントシアター1st

cast
キム・チゲ子
羽鳥冴
ふろむ

staff
舞台監督:佐藤智之
舞台装置:水戸俊輔
音響:稲田祐二
照明:つぼさかまりこ
小道具:松井優、川辺美紗子
制作:増谷あゆみ
宣伝美術:kaori

Twitter:@estrogen_choco
Blog:http://unitestrogen.blog.fc2.com
Mail:unit_estrogen@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、神楽です!
またしても日が空いてしまいました。
いやあ、日々が過ぎるのが早いです……焦っているときに限ってな!!

さて、本番まで1ヶ月を切った昨今、先週からとうとう平日夜稽古をはじめております!
仕事上がりに京橋に集まり、まだまだ人影も多い時刻から公衆の面前で稽古に励んでおります。

や、公衆の面前であることは十三稽古時期と変わりませんが、「公衆」のレベルがアップしました。笑
じつは職場の真ん前である羽鳥さんが、知り合いに見つからないことを祈るばかりです。とかいう勢いです。


Twitterのほうではちょこっと書きましたが、エストロゲンは迷走と衝突を繰り返しながら、着実に向かう先へと進んでいます!

うん、ぶっちゃけ、今めっさいい感じ。
クオリティとか稽古がうまくいってるとかいう次元ではなくて、本番に向かって突き進む勢いというか意気込みというか、足並み揃ってる感じがしてて、「苦しいけど楽しい」という感じ。
まさに「芝居してるなあー!」と実感する感じです。

プロではない身で舞台に立つ理由なんて、建前を全部取り除けば自己満足でしかないのですが、だからこそその中で大切にしたいのは、芝居そのものと同じくらいに「人間関係」です。

気取って舞台に立つなんてことはよほどの実力者でなければ不可能で、大概がよくも悪くも、ありのままの自分をさらけ出して舞台に立つんだと私は思っています。

そのくらい、板を踏むっていうのは生半可なことではなくて。ただ普通に生きてるだけでは気づきもしないような、自分の欠点にぶち当たることも珍しくありません。

その中で、欠点を克服すること。他人の欠点を許せるようになること。そして、欠点もなにもかも知った上で、切っても切り離せない人間関係を築くこと。
それが、アマチュア芝居のもうひとつの魅力であると私は思っています。
実際に、その魅力に魅せられて、こうして何度でも板の上に舞い戻ってくる人間がここにもいるわけで。


……とまあ、それと芝居の出来とはなかなかイコールにならないもので……
最後の通し稽古を間近に控えつつ、2日に1回は稽古に励む日々なのです。

こんなハードスケジュールにもつきあってくれるのは、音響補佐!
お仕事の合間をぬって参加してくれ、我々役者に目からウロコのダメ出しを次々与えてくれています。
感謝!

そして今日は、「カッコいいカードの出し方」を研究していたのですが……
役者2人のイメージは、見事に二次元の構図で構成されていたことが発覚しました(笑)
リアルでやるとカッコ悪いものですね!


話はまとまりませんが、とにかく充実して稽古しているというお話でした!

スポンサーサイト

こんにちは、神楽です!
先週のダンス稽古(その2)のレポートをしようと思っていましたが、しそびれてしまいました。
稽古の様子は羽鳥さんがTwitterに写真をあげてくれていたので、そちらにお任せしておこうと思います。

さて、今回は我らが大自然の稽古場をもう少し詳しくリポートします!


最近お気に入りのスポット。

13712597794672.jpg

草のないとこを舞台にしてます。
木がソファーと椅子。なんと実際に座れちゃいます☆
真ん中の微妙に草生えてるとこはテーブルです。
有効活用してるでしょ?笑

13712597639511.jpg

写真とってたら羽鳥さんが走ってきました。
わかりにくいですがとてもカメラ目線です。さすが役者。

13712597526420.jpg

もういっこお気に入りスポット。
こちらは今回の舞台的に、特に活用シーンはありませんが、花道っぽいと評判?です。
普通に生活してたら絶対そうは見えないのに、だんだん見えてくるのが屋外稽古のおそろしいところ。


この日はあいにくの天候で、トレーニングの途中でカラオケボックスに避難しました。
トレーニングの続き→稽古をしました。
狭かったですが、椅子など使えてこれはこれで有意義だったかと。
急な悪天候や場所が取れなかったときなどにオススメです。




おまけ。

13712599070621.jpg

ダンスのワンシーン。
羽鳥さんのソロ中のようです。

13712598843110.jpg

こちらは、二人て違う振り付け……

……ではなく、あっていないだけですww

これからうまくなるのです。。


ダンス写真は制作チーフ撮影でした!


こんにちは、神楽です!
途中まで書いた記事が消えました……気力で再現します……

早いもので、稽古開始からもう1ヶ月が経ちました。月中ばには折り返しを迎えてしまいます。
まだまだ改善要素があることを羽鳥さんと再認識し、本番に向かって邁進する日々です。

さて、今日は先日のダンス稽古の様子をリポートします!


急遽ダンスチーフに就任することになったのは衣装チーフ。

13704031103650.jpg

絶大なるインパクトの沖縄土産(マジ)Tシャツを身に纏い、2本のダンスをわずか2~3週間で作成・指導してもらってます。

13704031297171.jpg

ちなみにとても余談ですが、インパクトTシャツに対抗した羽鳥さんのTシャツ(わかる人にはわかる)。

13704031403912.jpg

この日は、舞監力作の試作品テーブルも利用し、ダンス・稽古しました。
テーブルに座るのはクリエイターご本人。

今回はダンスでもテーブルを使いますよー!お楽しみに!!


ダンス稽古のリポートといいつつ、踊っている写真がないのは、神楽自身も踊っているからです(笑)
しかし神楽も羽鳥さんもまともに舞台上でダンスするのはほぼ初めて……
才能の限界と戦いながらがんばります。(つまりまだお見せできません笑)




おまけ。

13704032222660.jpg

じつは不器●羽鳥さんの力作ネイル(自前)。
このあと速攻おとさせました。



こんにちは、神楽です!
めざせエストロゲンの広報担当ですが、気がつけば半月もあいてしまいました……
あぶないあぶない!

さて、今日は屋外稽古の様子をリポートします!

先日も書きましたが、エストロゲンは大学劇団所属時代の名残?で、演劇団体としては珍しい「基本、屋外稽古」の団体です。
団体っていっても役者ふたりしかいないけど(笑)

まあそんなわけで、一般の方々にご迷惑がかからず、ある程度のスペースを確保できるところということで、淀川の河原を根城に稽古をしてます!

ロケーションはこんな感じ。

13700027265660.jpg

右に微妙に写るのは野球少年たち。

反対側はこんな感じ!

13700031959140.jpg

右側に映るグラウンド?は、やはり野球少年たちの舞台。
こっちはいつも、よりちびっこたちが集まっています。

つまり、野球少年たちに挟まれて、高架下で稽古をしているのです。

13700027361491.jpg

はいここ根城ね。

……とまあ、なんにもないとこで稽古してます。
雨が降れば稽古場確保に奔走し、風が吹けば砂埃(視界と口の敵)と戦い、基礎トレ中はガラスの破片に脅かされ、ときにはちびっこたちの大合唱(モノマネ発声)と張り合うこともあり……
よい経験になってます(笑)

ちなみに、さっきからちらほら映る赤い人影は……

13700027495502.jpg

神楽より2~3分走り込みの遅い羽鳥さんでした。


お疲れ様です。羽鳥です。

先週の稽古場で、予期せぬ嬉しいことがありましたので、書かせていただきます。


えー、我々エストロゲンは晴れていればだいたい淀川にて稽古をしております。
野球少年やランニング青年、アカペラ練習団体さん、散歩中の老夫婦、子連れ、そしてリア充たち。
そんな中に溶け込めているのかわかりませんが、そこで活動しています。

休憩のため、いったん駅の方に向かおうとすると、突然おじいさんに呼び止められました。

「おい、君たち、もうやめるんか!」
「?」
「私はここで君たちを見てたんや。
君たち、毎週そこでがんばってるやろ?
せやから、気になってて、何かアドバイスしてあげようかと思ったんや!」

突然のことで驚きましたが、そのおじいさんが言うには、
先々週ぐらいから?私たちが稽古しているのを見て、
その様子を気にかけてくださっていた様子。
特に過去に演劇をしていたとかではないが、何かアドバイスできることがあればと。
そんなわけで声をかけてくださったのです。

「えぇか、君たち。君たち、まだ20歳かそこらやろ?
若いんやからな、なんでも頑張れるんやからな。
そして頑張って頑張って、一生懸命やってることは、絶対伝わるからな。
だから、頑張れ!!!頑張れ!!!!
おっちゃん応援してるからな!」

おじいさんは若干のアルコールの匂いを残しながら、力強く握手してくれて、去っていきました。

そんな風に言っていただけるなんて思ってもなかったので、
我々は非常にほっこりとした気持ちになれました。


外稽古は、風強くてレパ飛んでいくし、ノートめくれるし、小道具動くし、髪ぐちゃぐちゃなるし、目に砂も入るけど、
こんなことがあるなんて、っていうことで、やっぱり外稽古はやめられませんね。


ばいちゃ☆


羽鳥冴
// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。