演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
プロフィール

演劇ユニット エストロゲン

Author:演劇ユニット エストロゲン

演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
次回公演予定。

演劇ユニットエストロゲン
『チョコレートの楽しみかた』
脚本 羽鳥冴
演出 舞可


2016年5月21日(土)、22(日)
@インディペンデントシアター1st

cast
キム・チゲ子
羽鳥冴
ふろむ

staff
舞台監督:佐藤智之
舞台装置:水戸俊輔
音響:稲田祐二
照明:つぼさかまりこ
小道具:松井優、川辺美紗子
制作:増谷あゆみ
宣伝美術:kaori

Twitter:@estrogen_choco
Blog:http://unitestrogen.blog.fc2.com
Mail:unit_estrogen@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんばんは、神楽です!
だいぶ日があいてしまいました。

そろそろ稽古場リポートもあきてきたので(笑)、ちょっとマジメなことを書いてみます。



稽古が始まって、2ヶ月を迎えました。
いやあ、早い!気がつけばもう1ヶ月後には本番なのです。

展覧劇場に所属してた頃は、公演期間は1ヶ月だった代わりに、毎日毎日寝ても覚めても稽古でした。
通学も授業中もずっと芝居のことを考えてて、短い公演期間が終わって日常に戻ることを「社会復帰」なんて表現してたくらい、短い代わりにギュっと濃縮された日々でした。

社会人になって、仕事兼稽古というスタイルで舞台に関わることになって、メリットと同時に難しさも感じています。


まずメリットは、稽古したことを復習・整理できること!
エストロゲンは社会人劇団にありがちな(笑)週末稽古スタイルなので、平日に個人練習の時間がとれます。
余裕もなく整理がつかないまま、日々の稽古が重なっていくことは、体で覚えるいいチャンスなんですが、やっぱりちょっと慌ただしい。

冷却期間をおいて稽古に望める点は、週末稽古のありがたみです。
多少喉こわしても治せるしね!←


反対に。
やっぱり芝居のことばっかり考えてられない現実もあります。
いろんなことを同時進行することは、器用な人でなければ(特に神楽は一点集中型なので)なかなか難しいことですね……
や、両立してる人ってどういう配分してるんだろうって不思議になる日々です。マジで。


そんなこと言ってても、なんだかんだどっちもやりたいことなわけで、それをどっちもできてる今私は幸せ者なわけで(たぶん)、アレこれって贅沢な悩み……?
何にせよ、どんな舞台も本番日は変わらないわけで、頑張るしかない。という結論に至っております。


芝居以外のことにかまけるために、ワガママを通してもらってることもあります。
でも、そのままワガママに報いるためには、「ワガママを聞き返してあげる」というよりも、「結果で返す」しかないとも感じています。


つまるところ、"Just do it !!"なわけですね!

……と、意気込む最近の神楽でした。


でもまあ、緊張や不安とは別に、やっぱり本番日が近づくとワクワクするよね!!


スポンサーサイト
<< 思考回路は中二病 // ホーム // ララララーメン。 >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://unitestrogen.blog.fc2.com/tb.php/24-f7c4ba87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。