演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
プロフィール

演劇ユニット エストロゲン

Author:演劇ユニット エストロゲン

演劇ユニット「エストロゲン」公式ブログ。
次回公演予定。

演劇ユニットエストロゲン
『チョコレートの楽しみかた』
脚本 羽鳥冴
演出 舞可


2016年5月21日(土)、22(日)
@インディペンデントシアター1st

cast
キム・チゲ子
羽鳥冴
ふろむ

staff
舞台監督:佐藤智之
舞台装置:水戸俊輔
音響:稲田祐二
照明:つぼさかまりこ
小道具:松井優、川辺美紗子
制作:増谷あゆみ
宣伝美術:kaori

Twitter:@estrogen_choco
Blog:http://unitestrogen.blog.fc2.com
Mail:unit_estrogen@yahoo.co.jp

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじめまして&こんにちは、ブログにアクセスありがとうございます。
「ユニットエストロゲン」脚本演出を務めさせて頂きます羽鳥 冴です。

羽鳥としての初ブログの今回は、「ユニットエストロゲン」ができるまでの話。


いやねー、ほんともうね、まさかまさかで自分がこんな立場になるなんて在団中は思ってもいなかったです。
申し遅れましたが、今回の「エストロゲン」メンバーは、私の所属していた関西大学演劇サークル「劇団展覧劇場(通称:展覧)」のOBOG及びそれらに掴まってしまった少しの現役生達からほぼ成り立っています。

舞台にたずさわった方なら激しく頷いていただけると思うのですが、
「演劇は麻薬」のようなもので、一度手を出すと止まりません。やめられません。
しかし現実として、我々の多くは卒業や卒団を同時に「やる側」から「観る側」となってしまいます。

「いつかまた、やれたらいいなぁ」

そんな声を、展覧を卒団して数年、いくつ吐いたか。いくつ聞いたか。
展覧での時間って本当に限りがあって、だからこそ尊い時間やったんやね。
って、卒団してから年数が重なるにつれて、身に染みていくという。


数年が経ちました。


その「いつか」って、自分で動かな来ねーんだなって気付きました笑
そうなれたのも、またたくさんのきっかけや出会いや、お話があるのだけど。


さて。
かくも大層にブログを開設しちゃいまして。
ツイッターのアカウントも作成しちゃいまして。
ビラも現在鋭意制作中でして。
小屋もバッチリ押さえちゃいまして。
チーフ及び仕込み要員も確保しちゃいまして。
私もその気になっちゃいまして。
オレたちが乗っちまった列車はよ!途中下車はできねえぜ!

そんな状態。
いや、幸せです。


そんなわけで、私の提案に神楽が乗っかってくれはりまして、
二人でめでたく「ユニットエストロゲン」が誕生しましたとさ。


んー、あれ??
本当は何でユニットエストロゲンって命名したか書くつもりやったんやけど。
文章書くと長くなるのは変わらんね。
また次回以降、色々書いていきますよ、と!



では当日、会場にてみなさんにお会いできることをお待ちしております。


ばいちゃ☆
スポンサーサイト
<< 恋と女性とエストロゲン // ホーム // レパ改訂中… >>

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック URL
http://unitestrogen.blog.fc2.com/tb.php/4-7038f008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。